古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

古着が好きで、偶にそのような店を覗くのが趣味になっています

古着が好きで、偶にそのような店を覗くのが趣味になっています。自分の好きなカラーやデザインそして、あまり古さを感じないような新しい雰囲気の古着なら、直ぐに買ってしまいます。
如何にも古着と思えるような、ヨレヨレな感じは買う気がしません。中には、プレゼントされて、それほど気に入らないで業者に売ってしまう人もいると思います。偶に、新品と間違えるような服も一緒に並んでいる事もあり、掘り出し物を探した気分で楽しくなります。出来るだけ、間に合うなら古着で済ませたいという、節約したい気持ちが最近強いです。

素材、色、デザイン、そして程度の良い古着をいつも探しているような気がします。あまり同じような服を着ていると新鮮味が無いので、安いお気に入りの古着で一寸したオシャレを楽しみます。それを着て、友人達とランチをする事もあります。勿論、古着とは言いません。
出かける時、着こなしをどれにしようかと決める楽しさって、格別です。