古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

古着、大好きです

古着、大好きです。
持っている洋服のほとんどが古着だと言っていいくらい、私の中では比重の大きなものです。

月に2、3度は古着屋さんに足を運ぶのですが、まず初めに向かうのが、お気に入りのブランドが置いてあるコーナーです。
古着って、見ていると際限なく買ってしまいそうになって収拾がつかないので、私はブランド品にこだわって購入することを基本としています。ブランド品は多少古くても、高価ではありますが品物の質は良いし、安物買いの銭失いになりがちな私の購入意欲に、歯止めをかけてくれます。毎回、お気に入りのブランドコーナーを覗いて、気に入ったものがあれば購入する。なければ諦める、という決まりを作って、自分自身をコントロールしています。
あと、こだわりと言えるかどうかは分りませんが、古靴は買わないようにしています。以前購入した時に、購入時は何ともなかったのに、何日かしたら突然ものすごい悪臭が漂ってきたことがありました。
古着の汗の臭いもそうなのですが、何日かしたら臭いが出てくるということがあるようです。
洋服については、男性物にありがちなようですが、靴については女性物でも臭いが出ることがあるようなので、靴はとりあえずやめておこうと思って避けています。
洋服も、わざとらしくない程度に臭いを嗅いでみるようにしています。破けているとか、ボタンが取れているということなら補修できますが、臭いはなかなか取れないようなので。