古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

最近はリサイクルショップも増え

最近はリサイクルショップも増え、ネットオークションもできて古着が身近なものになりました。
私もよくこれらを利用しています。
私が古着選びでこだわること。それは、1にも2にも「状態」です。
Tシャツやニットなど、明らかに使用感=くたびれている印象になるものほど、より新品に近い状態の美品でなければなりません。それでいて、価格が安くなければなりません。ニットは、洗濯による縮みや毛羽立ちがあるものは避けます。Tシャツやカットソー、ブラウスはシミ汚れがないものを。とにかく古着といえども、きれいなものにこだわります。
逆に、使用感があっても構わないものもあります。よく言われるジーパンは、生産中止になった型のものや生地に落ち感のあるもの、穴あきなど、それが全体のデザインとして許されるものならば、着古した感じであってもいいと思います。
あとは、デザインでしょうか。いくら状態がよくても、流行遅れと明らかに分かるものは、購入しても結局着ないので避けます。スーツは流行があり、難しいですね。