古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

私の住む地域には、たくさんのおしゃれな古着屋さんがあります

私の住む地域には、たくさんのおしゃれな古着屋さんがあります。古着といえば、昔は着古したおさがりのようなイメージがありましたが、そのイメージを完全に覆されました。
そんなわけで、私もたまに古着を購入します。
普段の服選びと同じで、直感的にいいなと思ったものを手に取りますが、古着の場合はコンディションにこだわります。コンディションとここでいうのは、要はキレイかどうか、シミはないか、毛玉はないかという洋服の状態です。
いくら気に入って可愛いデザインでも、シミがあったら買いませんし、くたびれていたら躊躇します。
しかし、やはりそこは古着ですから、多少の妥協も必要です。

私は洋服のコンディションとお値段が釣り合っている、と思ったものしか購入しないようにしています。いくらブランドで元値が高かったからといっても、やはりきれいでなければ外に着ていくのに躊躇してしまいます。逆に、ファストブランドのようなものでも、おそらく一度も袖を通されていないようなきれいなものもあります。私が購入するのは、そういう状態がきれいなものが多いです。
それでいてお値段はバーゲンよりも少し安いくらいなので、とても重宝しています。

関連サイト