古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

2年程前から、ヴィンテージ物を含む古着を購入するようになりました

2年程前から、ヴィンテージ物を含む古着を購入するようになりました。

古着選びのポイントは、やはり価格だと思います。ただ安いだけではいけません。古着という品物に見合った価格ということです。
ヴィンテージ物をいかに安く手に入れるかが、私の古着選びのポイントなのです。
価値のあるヴィンテージ物の古着は古着屋さんに行くと、最初に徹底的に探します。
しかしながら、ヴィンテージ物の古着探しの場合、自分がヴィンテージ物の古着を着ることを想定しての購入ではなく、一般的な相場を視野に入れての購入になります。要するに、古着であるヴィンテージ物のデニム類などは人気商品ですから、商品の状態も含めて古着屋さんと価格交渉を行う場合も多々あります。
ヴィンテージ物を含む古着は、いかに安く購入できるかがポイントになります。特に、ヴィンテージ物のデニム上下などは人気があり、古着屋さんで購入してヴィンテージ物ばかりを扱っている古着屋さんに買い取ってもらうことも、自分に古着やヴィンテージ物を見る目があるかないかも分かるので、ちょっと古着選びにはこだわっています。